インプラント・マウスピース矯正 |
富田林市・河内長野市・堺市美原区・藤井寺市 |
かとう歯科医院

インプラント&オールセラミック Implants & All Creamics

かとう歯科医院のインプラント&オールセラミックについて

English Version プロフェッショナル オールオン4&ザイゴマ オールセラミックジルコニア インプラント治療後の感想
加藤哲

インプラント手術担当*インプラントセンター
理事長:加藤 哲

理事長経歴

富田林市を中心とした南大阪の皆様に長い間支えていただいているかとう歯科医院は、近隣の方はもちろんのこと他府県、遠くは関東からも多数おいでいただいております。御来院いただいた患者様に満足いただけるよう日々研鑽を積み、インターナショナルにインプラント治療の普及と発展に努めてまいりました。徹底した衛生管理と安心してリラックスいただける院内環境中でより丁寧な治療を心がけております。特に、不安や恐怖心でどうしても治療にふみきれずにおられる方や、インプラント治療はできませんと言われて諦めている方ははぜひ、私にご相談ください。

はじめに

口腔インプラント治療をごく簡単に説明いたします。
骨結合型インプラントによる治療は従来の歯科治療の概念を大きくかえ、これまでの補綴治療パラダイムを大きく変化させました。私たちは日本上陸前より当治療法の可能性に注目し、1991年大阪府富田林市開業当初より治療法の臨床応用に入りました。現在まで25年以上の間莫大な数のインプラント手術を経験し様々な臨床経験を蓄積してまいりました。これら現在進行形の経験を患者さんにフィードバックし、さらに口腔インプラント治療を進化させています。どんな症例でも確実な治療法を提示させていただきます。国内外のご指導いただいた先生方とご協力いただいた多くの患者さん方にこの場を借りて感謝いたします。高齢であることがインプラント治療の適応でないことの理由にはなりません。口腔インプラントは残りの人生を楽しく有意義に過ごすためにきっと大きな貢献をしてくれることでしょう。また確実な治療結果をお約束いたします。ぜひご相談ください。大阪狭山市、藤井寺市、河内長野市、松原市、堺市美原区など南大阪全域や橋本市をはじめ全国から多数の患者さんが来院されています。遠方よりお越しになり治療をお受けになる方のために宿泊施設もご紹介させていただきます。
宿泊のご案内

口腔インプラント治療とは

ページトップへもどる

骨結合型インプラントが臨床応用(1965年スウェーデンイエテポリ大学ブローネマルク教授らによる)されるまで歯を失ったときその歯を補う方法は天然歯を削って補綴するか、取り外しの入れ歯による補綴のどちらかを選択するしか方法がありませんでした。しかし骨結合型インプラントの出現により全ての歯を失った人から1本の歯を失ったひとまで、インプラントの骨結合によるしっかりと固定された欠損補綴が可能になりました。現在では様々な骨結合によるインプラント治療法が生み出されています。

左上の奥歯の部分に上顎洞骨移植と同時にインプラント埋入を行い補綴後10年以上を経過しているレントゲン画像です。白く写っているのがインプラントとその上部構造補綴です。移植手術により上顎洞内に骨が形成され各インプラントとも良好な骨結合を読み取ることができます。

口腔インプラント治療

口腔インプラント治療の流れ

ページトップへもどる

以下の過程を1日で行います。

  1. 初診
  2. 問診
  3. 要望聴取
  4. 口腔内写真診査
  5. X線診査(ガリレオスシステムCT診査)
  6. 治療提案計画説明(インプラント本数、補綴設計提案)
  7. 治療費用見積もり
  8. 当院治療委任確認
  9. 治療決定(必要な口腔内模型など手術準備に入る)
  10. インプラント手術日決定

術前に必要な歯科処置

  1. 口腔インプラント埋入手術その他関連手術
  2. 治癒期間(3ヶ月から6ヶ月、ただし治癒期間の間はインプラント固定による仮歯が入る方法を選択する場合が多い)
  3. 補綴のための型取り
  4. 補綴のための噛み合わせ採得
  5. 最終補綴装着完了
  6. メインテナンス

口腔インプラント治療の特徴

ページトップへもどる

専用手術室で麻酔専門医による静脈内鎮静法下と大学病院にも負けない設備で痛みのないストレスのない手術を実現しています。一般外科手術と同レベルの清潔な環境下で行われます。これらすべての目的は患者さんに良い結果を出すためです。また全ての埋入されるインプラントはインプラントメーカーのパイオニアであるノーベルバイオケアー社のインプラントです。世界中の一流インプラント施設ではノーベルバイオケアー社のインプラントが使用されています。

専用の手術室 専用の手術室で高いレベルの治療が行われます。 歯科医師の加藤哲と加藤譲治 歯科医師の加藤哲と加藤譲治

口腔インプラントの総本山スウェーデンイエテポリ大学ブローネマルククリニック教授親分トルステンイェムト先生と外科担当教授のベルトリルフリベルグ先生。二人とも古い友人です。常に世界中から情報収集をおこたりません。

パーティーでの一コマ 2015年 NobelBiocare社のImplants World Summit パーティーでの一コマ。
インプラント治療に関する招待講演

2016年 台湾の高雄(Kaohsiung in Taipei) Kaohsiung Exhibition Center で開催されたBIT’s 3rd Annual World Congress of Oral & Dental Medicine (CODM-2016) においてインプラント治療に関する招待講演を行いました。世界中の先生方に私の臨床をご紹介いたしました。

費用について2016年6月現在

ページトップへもどる
インプラント1本につき ¥400,000+消費税(補綴含む)
補綴歯本数とインプラント本数の差 1歯につき ¥50,000+消費税
その他投薬消毒薬衛生備品料金 1手術につき ¥10,000+消費税
麻酔医静脈内鎮静及び全身管理料 手術1回につき ¥60,000+消費税
インプラントシムレーション1顎につき ¥10,000+消費税
デンタルローンご希望の方はこちら ガイデイッドサージェリー一式が選択される場合、骨移植、上顎洞骨移植、ザイゴマインプラント加算など症例により別途加算されます。

症例について

ページトップへもどる

症例1

唇が閉じないのでインプラントで歯を綺麗にして噛める状態にして欲しいと来院。インプラント治療とプロセラオールセラミック治療が行われた。治療後状態。口元が整ってしっかり噛める状態になった。レントゲン写真は術後10年後に撮影されたものである。 症例1

症例2

重篤な歯周病で歯が動揺し、歯肉からの出血と悪臭に悩んでいた。写真左から順に初診時、上顎インプラント治療後、12年後のレントゲン写真。下顎には総義歯が装着されている。下顎もインプラントにしたいと相談を受けている。 症例2

症例3

上の歯が動揺し前へ出てきて噛めないので上顎にインプラント治療を希望して来院。写真は左から順に初診時、上顎インプラント治療完了後、レントゲン写真。上顎洞奥歯の部分にはほとんど骨がないため頬骨ザイゴマインプラントが左右に応用されている。患者さんは治療が無理だと思っていたので大変喜んでいただいた。 症例3

症例3
ザイゴマインプラント

かとう歯科医院インプラントセンターは大阪で唯一ザイゴマインプラント手術ができる施設であり、多数の治療実績があります。
広く国内外と常に情報交換を行い、改良改善を行っております。

宿泊のご案内

ページトップへもどる

遠方より来院される患者さんのために宿泊施設のご紹介をさせていただきます。下記施設に直接お電話いただきご予約をお願いいたします。その際にかとう歯科医院で治療を受けるための宿泊とお伝えください。インプラント手術を受けられた後の特別メニューを用意してくれるはずです。なお宿泊予約や宿泊費用については患者さんと宿泊施設との契約になりますので宜しくお願いいたします。

グランドホテル二葉

グランドホテル二葉 〒584-0058 大阪府富田林市彼方243-6
Tel 0721-34-2260 Fax 0721-33-2544
http://www.futabahotel.com/

Google マップで見る

オールセラミックによる審美歯科治療

ページトップへもどる

信頼のプロセラオールセラミックによる審美歯科治療

治療方法
審美性を要求される部位のインプラント補綴上部構造または天然歯補綴の場合はプロセラオールセラミッククラウンまたはブリッジで治療されます。全顎のインプラント上部構造はプロセラシステムやコバルトクロムフレームを用いた審美的治療が行われます。インプラントを含めた前歯の治療は事前診断や審美的デザインの優れたかとう歯科医院のプロセラオールセラミックまたはプロセラシステム治療(ノーベルバイオケアージャパン社)を強くお勧めします。
どんな人に適応
歯の色や形が気になる方、かぶせた冠と歯肉の間が黒くなっている方、金属アレルギーに悩んでいる方に最適です。歯が気になって気になって自然に笑えない方。進学、就職、結婚や久しぶりの同窓会などを控え“歯をきれいにしたい”あなた。かとう歯科医院のオールセラミックならそんなお悩みを解決出来ます。白く透明感のあるオールセラミックはきっとあなたの笑顔を輝かせるでしょう。
治療の流れ
  1. 初診
  2. 問診
  3. 要望聴取
  4. 口腔内写真診査
  5. X線診査(ガリレオスシステムCT診査)
  6. 治療提案計画説明
    (オールセラミックの種類や本数、最適な笑顔を得るための現実的補綴設計提案)
  7. 治療費用見積もり
  8. 当院治療委任確認
  9. 治療決定(必要な口腔内模型採得)
  10. 治療順序予定 付加的歯科処置の説明(初診はここまで行います)
(ラボラトリーでの診断用ワクシング、仮歯の作成)
治療費お振込確認後の次回より治療を開始いたします。
費用(2016年6月現在)
プロセラオールセラミッククラウン1本につき ¥130,000+消費税(仮歯含む)
オールセラミックインレー1本につき ¥50,000+消費税(仮歯含む)
補綴設計診断料(補綴歯が4本以上の場合)1症例につき ¥60,000+消費税
その他必要と考えられる歯ぐきの治療、根管治療費用、衛生関係費用は別途必要 デンタルローンご希望の方はこちら
症例
症例1 セラミックインレー(セラミックの詰め物) 患者さんは銀色の詰め物を白くして欲しいと希望、セラミックインレーで治療された。 症例1 症例2 プロセラオールセラミッククラウン 患者さんは前歯を綺麗にしたいと来院、プロセラオールセラミッククラウンによる補綴治療が行われた。 症例2 症例3 反対咬合の治療を希望して来院。フルマウスの矯正歯科治療を提案したが時間の関係でプロセラオールセラミック補綴治療によって咬合の改善をおこなった。 症例3 下顎の金属修復物も全てセラミックに変えてメタルフリーが実現された。金属アレルギーの心配も軽減されたのではないだろうか。 症例3 症例3
相談をご希望の方は、お電話にて
ご予約の上ご来院ください。
TEL:0721-20-1000