新年早々うれしいニュース

当院シロナ社製デジタルX線システムCTガリレオスシステムがSidexis 4にバージョンアップされました。休日午前中に相談室、サーバー室内装工事を行い、午後からバージョンアップと各ユニットへのパソコン設置、ネットワーク修正、それに伴うサーバーの全取り換えを行いました。これにより、各ユニットへ迅速にX線データを提示でき、CTスキャンデータも同時に患者さんに見ていただくことが可能になりました。またサーバー室の内装工事も行いスタックがより安心できる環境にいたしました。セッテイングが終了したのが夜中の2時でした。皆様ありがとうございました。おかげさまで患者さんにより良い治療環境を提供できます。 この環境がインターナショナルスタンダードです。アナログX線(現像液での現像)はすでに過去のものです。

サーバー室。サーバーがここ何年間で軽量小型化しているようです。音も静かになりました。

 

42インチモニターでX線CTデータの閲覧が可能になりました。患者さんもびっくりです。かとう歯科にある、すべてのユニットでそれぞれの操作ができます。

落ち着いた雰囲気に改装された相談室。患者さんの緊張が和らぐように設計されました。ここで、あなたのお話をお聞きできます。